スポンサーサイト

  • 2015.12.31 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    HiLiNE WiNTER FES 2015を終えてー今年1年の感謝をこめて

    • 2015.12.31 Thursday
    • 23:00
    HiLiNE2015_JUNK
    みなさまこんばんは。
    12/23から早くも1週間経ちましたが、いかがお過ごしでしょうか。

    2015.12.23
    「HiLiNE WiNTER FES 2015 」
    今年で4回目の音楽とアートの複合フェス。
    皆様のご声援、ご協力で無事に開催、終演することができました。

    音楽・アートのアーティストのみなさま
    お客さま、ご協力、ご声援いただきました全てのみなさまに改めて御礼申し上げます。
    誠にありがとうございました。

    HiLiNE2015_art_night

    今年の冬フェスでひとつ、私たちは大きな試みをしました。
    夜の時間帯の「手づくりアート物販会」の開催です。

    きっかけは、私自身が仕事などでことごとく、
    アートの物販会にいけなかったこと。
    「なんでどこも物販会って夜にしないの!!」
    ってスタッフに言ったのが始まりでした。

    ないから、諦めるのか、
    【ないなら、作るのか】
    私たちはずっと後者を選び、歩んできました。

    新しい事をするときは、もちろん苦難の連続です。
    でも、いつも応援してくださる皆様がいて、
    はいらいん頑張ってるなーって、
    ふとした瞬間に思ってくださる方がいるからできたのだと思います。

    でも本当に成功してよかった。
    満員のお客様の写真がながれてきたとき、
    声にだして「おおお!!!!」って言いました。



    今年は、例年にも増して、当日以降Twitterやメール、直接のお声がけなど、
    驚くほどのメッセージをいただきました。
    アーティスト様のブログやTwitterに本当に多く取り上げていただきました。

    驚きすぎて、Twitter係がそれをみて固まりました。
    どこからリツイートしよう。どこからお返事しよう。
    みんなで、ひとつひとつ丁寧に読みました。
    そして、涙しました。


    個人的には今年の冬フェスは、とても多くのお客様の様子をみることができ、
    お話しすることができました。本番はもちろん、ライブ前後のアーティストや、
    出店前後の作家さんとお話することができました。

    これは、私の心に大きな衝撃を与えました。
    お客様が生ライブを見たり、作家さまが直接話す機会を作ってきた私自身なのに、
    実は、私自身にそれが不足していたんだなあと思いました。

    IKINARI1_10

    そして、はいらいんとして、もう一つ特筆すべきは、
    冬フェス以外にも大きな挑戦をしたことです。
    5月にFoZZtone 渡會将士さんを迎え、ワンマンライブを開催しました。

    SENDAI KOFFEEさんで立ち見含め80人ソールドアウト。
    関西・関東はじめ、九州など、県外からも多くのお客様が駆けつけてくださいました。

    私は県外のお客様がきてくださるたびに、嬉しくなることがあります。
    それは仙台弁である「はいらいん」を県外のお客様が口にしてくださることです。
    仙台について調べ、仙台を観光し、仙台でご飯を食べ、仙台の写真を撮り、
    仙台の思い出をまた、それぞれの土地でしてくださることです。

    私が仙台にきてはや16年。大阪出身である私もすっかり関西弁が抜け、
    ふとした瞬間にでるのが仙台弁になりました。この街が大好きなんです。

    光のページェント_2015

    初めて杜の都仙台に降り立ったとき、なんて綺麗な街なのだろうと思いました。
    ライブハウスがこの街の中にこんなにたくさん埋まっていることに気づくのに、
    なんと10年かかりました。そして、早く知りたかったと思いました。
    そして、この感動を伝えたいと思いました。

    光のページェント_2015

    はいらいんは、私のワンマン運営ではなくて、むしろスタッフが作っています。
    今年は運営スタッフ9人+サポート1人+冬からですが、
    初めて高校1年生のルーキー1人を迎え、11人で作りました。

    ここではあまり詳しくは書きませんが、私はちょっとややこしい身体的な持病があるので、
    しょっちゅう寝込みます。長時間の外回りができない、それも冬に悪化する厄介なものです。
    これは、ある意味、冬フェスをする上でも、人脈作りをするべき立場として考えても、
    大きなハンデがあるのかもしれません。

    でも、今年も仲間が支えてくれました。
    追加募集したメンバーも秋にはすっかり家族になりました。また、家族が増えました。
    2012年からのメンバーを数えてみたら、学校1クラスを超えていました。
    OB&OGも困ったときに、そっと手を差し伸べてくれました。
    いつも、気にかけていてくれました。

    そして、スタッフは、いつでも、お客様のことを第一に考えていました。
    昨日まで、見る側だった人間達が作っているので、間違い、挫折の連続ですが、
    誰かがいつも誰かを支えていました。

    「初心者だった頃の自分たちにとって、必要だった人になろう」
    そんな思いがいつも胸にありました。

    12/23を無事に迎えられたのは、このスタッフたちを、私以上にかわいがり、
    応援してくださり、協力してくださった皆様、お越しいただくお客様、アーティストさま、
    関係者さまのご協力あってこそに他なりません。

    心より御礼申し上げます。
    今年も大変お世話になりました。
    誠にありがとうございました。

    皆様どうぞ良いお年をお過ごしくださいませ。

    また、来年どこかのライブハウスや、アート会場、
    仙台の街中でふらりとお会いしましょう!
    私たちはいつでもここにいますので!
    仙台に、ライブハウスに、アート会場にはいらいん♪

    staff2015

    ーーー
    【私信】

    とあることで、はいらいんスタッフにとうとう泣かされました。滅多に泣かないのに!
    今年は、素晴らしいスタッフ達に賞賛のメッセージを送って終わりたいと思います。
    (私信ですので、本人以外わからない部分もあることをご容赦ください)

    アルさんへ
    アルさんからサプライズしかけられるとは。
    今年、忙しいのに戻ってきてくれてありがとうね。
    近い世代がいると、それだけで支えになるなと改めて思いました。
    それにしても、全然性格は似てないと思うのに、発言がだだがぶりするのは、
    なんでなんだろうね。歳のせいかね…。そして、改めておめでとう。

    あやぽよ
    1日16H働きながら、はいらいんしたい、置いてくださいっていい出す
    人間がいることは、私は本当に想像してなかったです。
    でも、セカイイチが来てくれて本当に良かったね。
    あなたの新たな人生のスタートに関われてよかった。楽しんで。
    そして、困ったらいつでも、私でも仲間でも頼るんだよ。
    女の子はちょっと弱いくらいがちょうどいいんだから。

    かなちゃん
    関西に住んでいながら、はいらいんを愛してくれて、はいらいんに入りたいって
    言ってきてくれたときも驚いたけれど、本番はこれなそうって思いながらも、
    1から公式サイトを全部スマホに対応できるように作り直したこと、
    そのパワー、モチベーションを保つ力、距離感を感じさせないコミュ力、凄いよ。
    あなたが居なかったら今年はできなかった。必ず会いにいくからね。

    しらっち
    音楽アーティストさんを名前、顔、特徴まで一発で覚えてしまうその記憶力、
    そして音楽への愛情、尊敬しかないです。今年のしらっちは、自分で思っているよりは、
    着実に強くなってますよ。さあ、来年は学生生活ラスト1年。どう変化をとげるのか、
    楽しみにしてますよ!人の心配ばっかりしないで、自分も大切に。
    毎年、アーティストやお客様やスタッフを心配しすぎて、ストレスで声がでなくなっても、
    頑張り続けているけれど、来年は、体調管理どっちがうまくいくか競争だね。負けないよ!

    そねくん
    本当にそねくんは大きな成長をしたよね。
    まさかのサイクリングにいってしまった最初のフライヤーの時から比べても、
    第二弾のフライヤーとポスターは、みんなからの意見を汲み取って作れるようになったしね。
    今年は、一番どこでフライヤーがもらえますかっていうお問い合わせが多かったなあ。
    そねくんのセンスは、私好きですよー!あと何気に動画のセンスも好きだよ。

    なおちゃんへ
    素敵なレディーがはいってきたなあっていうのが第一印象でした。みんなが凹みそうなときでも、
    会議で明るく声をかけて、和ませてくれてたよね。新規の協賛店舗さんがどんどん決まったのは、
    なおちゃんとミッキーのコンビのおかげで、仕事忙しい中引っ張ってくれてありがとね。
    なおちゃんのもつ空気感って穏やかでいいよね。癒しだよね。

    みずきちゃんへ
    高校1年生と一緒にはいらいんをする日がくるとは、本当に予想していなかったけれど、
    でも一緒にできてよかったよ。あの大量のフライヤーをまいたって連絡がきたときは、
    本当にびっくりしたよ!やる気があれば歳って関係ないっていうのを本当に教えてもらいました。
    アートの素敵なセンスはみせてもらったから、今度は音楽もみせてねー。
    ママにもよろしくね。当日お会いできましたよ!

    ミッキーへ
    はいらいん史上で一番真面目で真摯なひたむきな人だったように思います。
    最初は、2の足を踏んでいた協賛店舗さん探しも、最後にはプロフェッショナルになってたね。
    君なら、どこに行っても大丈夫だ。悩んだらいつでもまた、相談しておいでね。
    そして、お手紙ありがとう。将来落ち着いたら、悩んだ日々を肴に飲みに行こう。

    もかへ
    アート作家さんのことをいつも第一に考える姿勢。社会人1年目、アート班長2年目、
    いろいろと大変なことがありつつも、折れず、曲げず、一貫していて、素晴らしかったです。
    心がめげそうになっても、ちょっと時間かかってでも、自分で戻ってこれるようになった。
    出会いも大きかった年だったね。そして、やっぱり12月のもかは凄い。いつも助けてくれてありがとう。

    りこちゃん
    りこちゃんはとても10代とは思えないほどにしっかりとしていて、
    私にないものばかりをもっていて羨ましい限りです。無理してるんじゃないかなって
    逆に心配になるほどだったよ。どんなときも、ニコニコ、周りを気遣っていたね。
    もかをいつも信じてついていってくれてありがとう。
    アート班は、あなたが入って大きな一歩をまた踏み出しましたよ。

    みんなに会えてよかった!!!!

    スポンサーサイト

    • 2015.12.31 Thursday
    • 23:00
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      google analytics

      ブログランキング

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM