スポンサーサイト

  • 2015.12.31 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    謹賀新年!はいらいんちょーのはいらいん帳です!

    • 2015.01.01 Thursday
    • 02:42
    あけましておめでとうございます。
    はいらいんちょーのはいらいん帳ってあったなって!!


    最初、12/31に書いてたんですけど、久しぶりすぎて、パスワードが思い出せなくて!年越えました!


    でも、パスワード思い出した!!
    私おめでとう!こりゃあ幸先いいぞ!



    では改めまして、

    あけましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願いします。


    旧年は、HiLiNE WiNTER FES 2014
    ご来場、ご出演、ご出店、ご協力ありがとうございました!ギター部に参加していただいた部員さんもありがとうございました!


    ご挨拶が大変遅くなりましたが、本当に旧年中は、何度も素晴らしい光景を見させていただきました。

    スタッフブログで、もか副代表が書いていたお礼ブログ

    【大盛況*御礼】HiLiNE WiNTER FES 2014【ありがとう!】

    で書いてましたが、
    ほんと、はいらいんに関係してくださった方は、1000人で、きかないのです。
    3年間で考えると、もっともっとです。

    そもそも、2012年の夏、私がフェスがしたい、でもワンマンは嫌で、みんなで作りたいっていって始めたはいらいん。

    この間、はいらいんOB、OGメンバーも含めて3年で正規メンバーとして数えたら、学校1クラスくらいいたんです。
    びっくりしました。

    お客様や出演者含めて、はいらいんっていうものに関わってくださった方に至っては、学校1つ分くらいになるんだなあと気づいて、その凄さに動き固まりました。


    はいらいんの3つのテーマは、

    1.ライブやアートイベントの初心者に優しいこと
    2.音楽とアートが共存していること
    3.地域振興となること

    です。

    それを実現すべく、
    東北を代表する都市「仙台」で、
    東北を代表をする季節「冬」に、
    仙台・宮城を盛り上げようと、はじめたのが、HiLiNE WiNTER FESです。



    かたく書いてますけど、

    仙台に冬に芸術的な祭りがない!?
    じゃあ いっちょつくるか!

    でも、作るからには、お客さまも、出演者さんも、出店者さんも、自分たちスタッフも関係なく、学園祭のように、垣根のない、誰でも来れるイベントを作ろう!

    っていう勢いで作りはじめたんですよね。



    それが気づけば、今年で3回目。

    2012年は2会場、アーティスト7組でした。

    2013年は、音楽3会場、アート2会場、アーティスト10組、物販出店のべ38ブースでした。

    そして、今年
    2014年は、音楽4会場、アート2会場、アーティスト17組、物販出店 70ブースでした。

    でっかくなったなあ。みなさまのおかげに他なりません。


    2012年は、当時は誰も私たちのことをしらない状態から、10人くらいで、たった3ヶ月で作りました。というか、お互いも知らなかったんです。Twitterとかで集めたので。ただ、がむしゃらでした。はいらいんって名前決めたところからで、3ヶ月です。ええ、無謀です。ただそれが無謀とすら知らなかったことが救いです。


    2013年は、なんだかファミリーのようでした。20人くらいで、音楽とアートそれぞれを大きく、より明確に、そして、よりお客様に優しいイベントにすべく、街を走り、作りました。アートの規模がとっても大きくなって、アーティストにロックバンドが加わりました。


    そして、2014年、入れ替わりはあったものの、12/21の時点では、たった8人で作りました。学生4人、社会人4人です。

    ただちょっと、繁忙期は、事務などで8人では足りないところがあって、そこは私の古くからの友人2人に頼みました。

    2つ、3つ役職を掛け持ってる人もいましたので、もっと多くみえたかもしれません。


    班長が両方学生でしたので、今年も学生中心の企画で、社会人がそれを支えました。

    8人は少なすぎると思うかもしれません。私たち自身もそう思ったことも何度もありました。

    でも、8人だからこそ意思疎通も最小限ですみ、できたのかもしれません。


    では、ここで2014年のメンバーに感謝をこめて、改めて、冬フェスを作り上げたスタッフ達を紹介します。

    私たちはニックネームで呼んでるので、ニックネームのかな順にいこうかな。個人情報や防犯上、誰がしてるか、伏せてる仕事もあるので、あれあの人は?とかもあるかもですが、8人の誰かがしてます。


    ★アッキー
    アッキーっていうと皆さん馴染みが薄いかもしれませんが、通称トリさんです。アッキーは、2012年から公式サイトを一筋に作り続けてます。

    とても頭が良くて、みんなが気づかないことでも、すぐに気づきます。
    仕事が早く、かつ、正確で、WEB以外では、いろんな最終チェックをしていました。フライヤーの最後の仕上げもアッキーだったなあ。

    ちなみに、日常の仕事も同じことを3年くらいしてたんですが、仕事ではアッキーが先輩で、いつも助けてもらってました。アッキーと同じ会社じゃなかったら、たぶん、冬フェスの2013もなかったかもです。

    独創性と芸術性が素晴らしく、この感性は、はいらいんで飛び抜けてます。

    ちなみに、HiLiNEって名前をつけたのも、アッキーです。

    2012年からの良き相棒です。
    まじで夢が叶ってほしい。
    いつも応援してます。


    ★いとちゃん
    広報では、ブログをときどき書いてた、いとちゃんです。広報の落ち着きあるブログはいとちゃんが担当でした。実は、ちょっと怖がりなところがある女の子らしい、女の子です。

    アート班にも所属してましたが、アート出店者募集のフライヤーを配りにいっても、ほとんど配れず帰ってきたのが1日目。でも、気づいたら、1日中街をまわっていた日もありました。

    体調管理と時間管理がしっかりしていて、自分をしっかりもっている、ある意味はいらいんでは、珍しい揺るがない芯の強い子です。ハンドメイド雑貨と音楽が大好きな女子大生です。

    その調子で、就活ファイト!!


    ★いわさき
    2013年は、音楽班で副班長をしていた、はいらいんで唯一の男性です。
    2013年にいた男性陣が、仕事、転勤、就活などで抜けちゃったんですが、一人残りました。

    いわさきは、下の名前が去年の班長と一字違いでややこしいので、名字で呼ぶようになりました。

    音楽班は、広く浅く音楽をきく人がよく応募してくるのですが、いわさきは真逆。狭く、深くです。
    この深さが私には到底叶わない。

    そして、とても、いい文章を書きます。あと体力が尋常じゃない!仙台まで片道40分とか45分とかかけて、自転車で会議のために来たりしてました。仕事後に。いやあすごい。

    2年でとてもとても、成長した音楽一筋のメンバーです。そして、影で音楽班を支えているといっても過言ではないです。

    私のよき相談相手です。ぱしっと意見をいうのに優しい、いい男です。

    ★しらっち
    人のことばかりを考えすぎて、自分のことが終わってないのに、他の人を手伝うために、あれもこれもと手を出しすぎて結果、よくぶっ倒れる音楽班長です。

    そんな調子なので、最初は、ものすごく意見がコロコロ変わって、みんなかなり悩みました。これは、自分の意見じゃなくて、毎日、順にメンバー1人1人の意見を聞いてまわって取り入れてるからだからだと、後に気づくことになるのですが、それくらい仲間が1番、自分が2番な人です。

    優しすぎるしらっちは、毎年恒例の音楽班長の特権のトリ決めさえ譲ろうとしました。それでも、誰よりも全アーティストへの愛は深かったです。

    冬フェスで、舞台上のアーティストからも観客席からも何度も名前を呼ばれてたのがとても印象的です。

    まだ若干20歳。でも、音楽への情熱は半端ない!素晴らしい音楽班長です。

    これからも、伸びしろがいっぱいあって、人生が楽しいと思います!そういえば、名前に「優」がはいってるんだ!
    今気づいた。家族が大好きないい子です。


    ★ひぃちゃん
    2013年入会のひぃちゃんは、
    いつもニコニコとお話している、アートと音楽が大好きな女の子です。いや年齢的には女性ですっていうべきなんですけど、ひぃちゃんは永遠の女の子だなあ。

    相手のことを、自分のことのように考え、稀に怒るとしても人のこと、そんな子です。ひぃちゃんとは、ほんといろいろ話しをします。喜怒哀楽が豊かで羨ましいです。

    そして、どこに行っても、「はいらいんのひぃちゃんです!」って元気に言う姿は、仙台の街中でも印象的に映るようで、1年中どこに私が出かけてもひぃちゃんの残り香がありました。
    万歩計つけてたらすごいことになっただろうなあ。

    協賛店舗さんをはじめ、仙台のいろんなお店にご挨拶に行っているので、たぶん2年で 日本縦断するくらい歩いてるんだろうと思います。

    「この間、ひぃちゃんが来たよ。」
    街中で季節問わず、言われます。
    はいらいんでも、1、2を争うほど、はいらいんという団体が好きなんだと思います。

    そんなひぃちゃんを私も好きです。
    2014があったのは、ひぃちゃんのパワーがかなり関係してます、実は。

    ★またみー
    2014年入会のルーキーです。
    冬フェスでは亀井さんやえどんさんと、ずっとMCしてましたね。松葉杖ついて。今年靭帯2回も伸ばしたんです。(はいらいんのせいではないらしいですが)

    はいらいんに入会希望する人は、たいてい音楽に関係することがしたい、アートに関係することがしたいっていうのがあるものですが、
    「はいらいんのメンバーになりたいんです」って言った初めての人です。

    週6で学校に行って、バイト2個して、バンドもしながら、あのハイテンションブログを書き続けてました。気づいたらHalf time Oldさんと対バンしてた、そんな大学1年生は、好きなバンドのために、仙台ライブハウスだけではなく、日本中飛び回っています。

    事務的な面では、集中力が凄くて、精度の高いものをスピーディーに仕上げます。

    またみーには、ブログでネタにされてよく笑わせてもらってます。はいらいんのムードメーカーです。

    またみーの笑顔は人を幸せにしますね!


    ★もかちゃん
    2014年副代表兼アート班長。
    全員が認める2014年のMVPだと思います。

    2014年に入ってきた20歳の短大生であり、就活生であるもかちゃんに、アート班長や副代表を任せていいものか、本当に悩みました。

    でも、アートの物販会がしたいという情熱、そのために、みんなをまとめようとする努力、場を和やかにしようとする敵を作らない話し方、そして、大量の事務作業やメール返信。気づけば、アートが山盛り仕事あるのに、フライヤー配ってたり、ギター部手伝ってたり。

    今年はアエルだけでも、すごいブース数だったのに、さらに仙台マンションを増やして、一人でも多く出店してほしいという気持ち、努力、そして、体力。精神力。

    全メンバー、一人でもかけたら、できなかったですが、もかちゃんがいなかったら、絶対に物販会はできていなかっただろうなあ。

    頭が下がります。
    私にないものを一番持っている人に、副代表を頼もうと思ってたので、もかちゃんになりました。

    私を、いつも、いつも気にかけて、助けてくれてありがとう。一番私を心配する個人LINEを送ってきた人です。

    【だれか!!この出来る副代表兼アート班長に新卒のお仕事を!!】

    就活置いて、冬フェスの準備をずっとしていたので、早く仕事決まりますように!(私の2015年の初詣の願いにしよう)


    この規模のイベントを、この7人プラス私の8人で決行したのは、どう考えても無謀です。でも、いろいろあってこうなりました。

    だけど、少人数だからこそ伝えられた何かもあると思います。それが何かは、みなさま一人一人違うことでしょう。何かが届いていたら嬉しいです。


    私達は、自分達がしなければならない学業や普段の仕事の時間を除いて、残った時間をどうにか寄せ集めて、みなさまに音楽とアートの素晴らしさと仙台の良さを伝えたい、それを胸にボランティアで活動しています。


    みなさまが喜ぶ様子、初めてのものに出会った笑顔、励ましの言葉、アドバイスひとつひとつが私達の糧となり、3年間活動してくることができました。


    1月は、これだけのことをすると、残務整理が大量にあるので、みんなでそれをします。

    2月は毎年、私のとある理由でまるっと1ヶ月休みます。冬眠ですね!その理由をブログには、3年間かかずに来たのですが、そのうち書こうかと思っています。それは、私がはいらいんをボランティアでし続ける一番大きな理由でもあります。

    3月になったら、また2015年についてとりあえず現メンバーと考えていきます。もうすぐ、抜けるメンバーもいます。なので、新しいメンバーをきっと募集します。


    私達が求める人は、
    はいらいんを愛してくれる人であること。一応役割はわけてますが、忙しい時期は、班をまたぎます。

    本当は倍くらいのメンバーで活動したいと思っているので、2014年ほど忙しくはならないはずですが、もし、はいらいんに入りたいなあって考えてくださる方がいましたら、まずは、スタッフブログをよんでみてください。私たちの気持ちが詰まってます。


    一人でも多くの人が
    生で音楽を聴く
    生でアートを見る
    仙台という街をもっと深く知る

    そういったお手伝いが1日も長くできますように。

    今年もよろしくお願いします。

    2015年 元旦


    スポンサーサイト

    • 2015.12.31 Thursday
    • 02:42
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      google analytics

      ブログランキング

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM