スポンサーサイト

  • 2015.12.31 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    HiLiNE WiNTER FESはじめたきっかけ

    • 2012.11.26 Monday
    • 00:57
    ここに一枚の写真がある。



    皆とても陽気になにやら外人さんを見ている。
    赤いハープを手にした外人さんをシニア世代の方が手を叩いて喜んで見ている。

    よーくみると、後ろのほうにはダンボールが見えたり、
    右手の男性は拍手というよりは祈っているようにも見える。

    この写真は私がHiLiNE WiNTER FESを始めようと思った1つのきっかけである。

    撮影したのは、2011年5月23日岩手県宮古市。震災避難所である。
    中心に座っている後ろ姿では伝わりにくいけれど、相当なイケメンのイタリア人
    Fabius Constableさんと一緒に慰問活動(※1)をしていた時のこと。
    そう、震災後2ヶ月、私は岩手にいた。

    Fabiusとはネット上で知り合った。いわゆるメル友である。
    それも震災1ヶ月後4/4が出会いである。

    震災後2週間ほどガソリンがなく自宅から動けなくなっていた私は、
    ネットでできるボランティアをと考え、海外に向けて被災地からの様子を発信しようとした。
    とあるメル友サイトに書いた。

    「被災地:仙台に住んでいます。被災地からの情報を知りたい人はいませんか?」

    2日で4、50通のメールが来た。英語で。パニック!
    でもどれもPray for Japanや逆に原発から逃げて!など日本人を心配するものであった。
    当時は国内在住の外国の方々も、原発の影響で日本国外に出ようとしていた。

    そんな中、Fabiusは唯一
    「日本に行きたいのですが、みなさんとSHARE HEARTSをしたいのですが」
    と問い合わせてきたのである。

    のちに知るのだが、この方、ヨーロッパ最大のハープオケの主宰者であった。
    話を何度もやり取りして、私は彼の熱意に共感しついに慰問活動が実現。10箇所同行した。
    そして冒頭の写真が同行した最後の公演終了後である。

    彼はさくらさくらを弾いた。それは、竪琴が奏でるお琴そのものの音色であった。
    それを聞いた瞬間みな笑顔になった。避難所に花が咲いた。
    みんな邪魔にならないようにと口の中でもごもごと歌った。

    それをFabiusに伝えたところ、公演後にも関わらず、
    じゃあみんなで一緒に歌おうよ!と呼びかけた。
    そして皆さんがFabiusの周りに円になった。走ってくる人もいた。
    歌い始めたところ、それがこの写真である。童心。

    ほとんどの方がこの瞬間、被災を忘れていたと思う。
    幼き日が蘇っていた人もいるかもしれない。

    さくらさくらが終わった後、みながFabiusに握手を求めた。
    そんな中、1人また1人と私のところへ握手を求めにきた。
    不思議だった。

    「ありがとう。あの外人さんを連れてきてくれて。」

    この瞬間、私の中の何かが変化した。
    私は今まで音楽が好きだけれど、楽器の演奏も何も出来ないので、
    自分は参加する側だとばかり思っていた。
    でも、提供することもできるんだと気づいたのだ。

    現在ありがたいことに、震災復興目的のイベントは多数ある。
    そして、とてもクオリティの高いものが多い。
    アーティストの皆様も仙台公演を入れてくださっている。
    でも、この状況は数年後も続くのだろうか。正直わからない。

    私は、発案者である村田※2とともに
    震災復興を目的としないイベントを立ち上げることにした。

    土台に震災を置かず、
    「震災がなかったとしても、立ちあげていたかったイベント」
    を作ることとした。

    震災があってもなくても音楽やアートの力の素晴らしさは変わらない。
    復興が完了したとしても続けていきたい。

    真の実力をもつアーティスト。
    今回の冬フェスではそこに重点を置いた。
    生で音楽を聞くと、そこには想像もつかない世界が待っている。
    あなたもこの世界を体感してみませんか。

    ------------------------------------------------------------------------------------------------
    仙台人有志がつくるはじめての仙台音楽とアートの冬フェス「HiLiNE WiNTER FES」
    12/8開催!チケット好評発売中!
    http://hiline.jp/ticket.html

    昼券、夜券はe+(イープラス)でも購入可能です!
    「ハイラインウィンターフェス」で検索!
    ただし夜券e+は残席わずか △でてます。
    http://eplus.jp/

    昼夜通し券は、Twitter @HiLiNEjp または info@hiline.jpまで!
    各会場(retro Back Page / 仙台ライブハウスHEAVEN)
    または美術カフェ ピクニカ.でもご購入いただけます!

    公式サイト→http://hiline.jp/
    ------------------------------------------------------------------------------------------------
    【昼公演:retro BackPage 】
    【13:30〜】開場
    【14:00〜14:35】 日食なつこ
    【14:45〜15:20】 笹倉慎介
    【15:30〜16:05】 佐藤 誠士、重信 貴俊、瀬戸 恭介(from brute in forest acoustics)
    【16:15〜16:50】 榊原光裕、佐藤聡子(from Happy Toco)

    【夜公演:仙台ライブハウスHEAVEN】
    【17:30〜】開場
    【18:00-18:35】 片平里菜
    【18:50-19:25】 齊藤ジョニー
    【19:40-20:15】 中ノ森文子
    ------------------------------------------------------------------------------------------------

    (注釈)
    ※1 慰問活動の様子(2011年5月)
    Meetas+ http://meetas.com/
    ※2 発起人:村田は震災関連の団体の代表も務めている。
    音楽とリスナーによる東北復興プロジェクト Re:Light
    http://relight-project.com/

    スポンサーサイト

    • 2015.12.31 Thursday
    • 00:57
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>

      google analytics

      ブログランキング

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM